株式会社らぼぬる

事業内容

飲食事情

現在飲食店を7店舗経営しております。
外食産業に携わり続け、リーマンショックや震災と厳しい時を経験し、居酒屋という業種が好不況に左右されやすいことを痛感しました。
会社を維持するのではなく、社員達の物心共に豊かで幸せな未来を考えたとき会社は成長させ続けねばならないと思いました。
そのため不況下でも収益をしっかりとあげられる企業体質を持とうと考えました。
好不況に関わらず人はお腹が減ります。であれば外食だけでなく中食も事業として始めようと唐揚げ業態を始めました。
今後はかぼち家という焼鳥業態と唐揚げ屋という2業態を中心に店舗の拡大をはかって行きます。

特定技能支援事業

今後日本は人口減少を余儀なくされ、マーケットの縮小、労働人口の減少という時代が見えております。
そこで弊社は今後海外への出店もして行きたいと考えております。
令和になり日本では特定技能という資格が外食でも本格的に動きはじめました。
弊社は今後特定技能の支援機関という資格にも挑戦し、海外市場と海外の人材教育とを
日本の食と接客を通じて結びつけるビジネスを始めたいと考えております。

CONTACT

らぼぬるへのお問い合わせ、求人のご応募などはこちらから。
お悩みがあればどんなことでもお気軽にお問い合わせください

詳しく見る